TOP画像
カートを見る お支払い方法 送料・配送について ヘルプ 会社概要 お問い合わせ
logo







SSL
       


総火造毛抜

造 毛 抜
 
 
 
 
 
種 類  東京都伝統工芸品指定商品  
素 材  安来鋼 青紙弐号 (日立青紙弐号)
製 法  総火造 鍛造製法 (金槌による手打鍛造)
外 箱  桐 箱
鍛 冶  横座 : 大河原 享幸 (東京都伝統工芸士)

総火造製法で作り上げた総手打ち鍛造毛抜です
安来青紙鋼を鍛接(鋼付け)して打ち出した後、松炭で熱し、水焼きでつくりあげました
既存のステンレス製品などでは絶対に出すことが出来ぬ「硬度の高さ」が特徴の究極の総火造毛抜です
手打ち独特の武骨さと、肉厚で重厚感あふれる逸品に仕上げました

15,120円 (税込)   SOLDOUT



鋏の選び方
鋏の選び方
種類、用途、寸法などの参考に
こちら

 

 


トップへ


hasami.tv